HOME > 宅建業登録、横浜|宅建業のことなら行政書士オーシャンへ > 保証協会加入から営業開始までの流れ

保証協会加入から営業開始までの流れ

ここでは不動産保証協会(ウサギのマーク)への加入手続きに必要な書類や大まかな流れについて説明致します。

 

------H2-------
1.書類の準備と申し込み
--------------
加入する保証協会により異なりますが下記はほんの一部となっており、他にも多くの書類を用意する必要があります。
・入会申込書
・履歴書
・保証人届
・確約書
-----H2------
2.各種調査・審査
-------------
事務所調査(主に事務所の設備や書類の確認)や入会審査があります。
----H2---------
3.必要費用の支払
------------
入会金や弁済業務保証金分担金の支払いをします。支払った弁済業務保証金分担金は保証協会から法務局へ供託されます。
----H2------
4.営業開始
------------
各都道府県の窓口で「宅地建物取引業者免許証」を受領し、いよいよ営業開始です。
保証協会への入会申し込みから営業を開始するまでは、およそ1ヵ月~2ヵ月かかります。

1.書類の準備と申し込み

加入する保証協会により異なりますが下記はほんの一部となっており、他にも多くの書類を用意する必要があります。

  • 入会申込書
  • 履歴書
  • 保証人届
  • 確約書
  • その他

 

2.各種調査・審査

事務所調査(主に事務所の設備や書類の確認)や入会審査があります。


3.必要費用の支払

入会金や弁済業務保証金分担金の支払いをします。支払った弁済業務保証金分担金は保証協会から法務局へ供託されます。


4.営業開始

各都道府県の窓口で「宅地建物取引業者免許証」を受領し、いよいよ営業開始です。

保証協会への入会申し込みから営業を開始するまでは、およそ1ヵ月~2ヵ月かかります。スムーズにに手続きを進めるためにも当事務所の専門家にご相談ください。

 

まずはお気軽にご相談ください!

  • 無料相談
  • 料金プラン
  • 安さの秘訣

会社設立に関するご相談は、横浜会社設立相談プラザへどうぞ!

  • 無料相談はこちら
  • サポート料金
  • 事務所案内
  • 事務所までの道のり

まずは、お気軽にお問合せください。

0120-772-489