宅地建物取引業務免許の更新

宅建免許の有効期間は5年間であり、引き続き宅建業を営む場合には、有効期間が満了となる日より90~30日前の間に更新手続きを行わなければなりません。

更新手続きには、新規申請時とほぼ同じ書類の用意が必要となります。
したがって、書類の準備に大変時間と労力を要しますので、ご自身の業務に専念するためにも、専門家に依頼することをお勧めいたします。

また、変更箇所がある場合には変更届を出してからでないと更新手続きを行うことはできませんので注意が必要です。 


宅地建物取引業(宅建業)TOPへ

まずはお気軽にご相談ください!

  • 無料相談
  • 料金プラン
  • 安さの秘訣

会社設立に関するご相談は、横浜会社設立相談プラザへどうぞ!

  • 無料相談はこちら
  • サポート料金
  • 事務所案内
  • 事務所までの道のり

まずは、お気軽にお問合せください。

0120-772-489