HOME > 資本金1円から会社設立

資本金1円から株式会社設立できると聞きますが、それで大丈夫なのですか?

会社法の改正前の旧商法時代は、資本金の額が1000万円以上ないと株式会社を作れなかったのですが(確認会社を除く)、新会社法では資本金の規制は撤廃され1円でも株式会社を名乗ることが出来るようになりました。

ただ、全く問題がないわけではありません。会社がうまくいかなくなり借金を抱えたまま倒産した場合、当該株式会社の債権者はどうすればいいのでしょうか。株式会社の株主は責任を負わないため、追求できません。という訳で、資本金は債権者の最後のよりどころと言えます。そのため資本金が1円の場合、相手方取引会社は取引を躊躇する場合があります。登記簿は公開されていて誰でも見ることができます。会社設立にあたり、取引相手の信用を得るためには資本金はある程度あったほうが望ましいと言えます。

会社設立に関するご相談は、横浜会社設立相談プラザへどうぞ!

  • 無料相談はこちら
  • サポート料金
  • 事務所案内
  • 事務所までの道のり

まずは、お気軽にお問合せください。

0120-772-489