HOME > 会社設立の豆知識 > 角印とは

角印とは

ここでは、角印についてご説明いたします。
会社設立にあたって、用意すべきものの一つにこの角印が記載されている場合が多いですね。
これは、法人、あるいは団体の契約や領収書などの確認に押す印鑑として使用されるもので、角型をしています。角印は、使用頻度が高いため、個人の場合の認印のような印鑑だと思われがちですが、民法上は実印と同じ効力を持っています。 会社の顔ともなる角印ですから、納得のいくデザインのものを作成しましょう。
印鑑の併用、具体的には実印や銀行印、社印、角印を同じ印鑑にしてしまうと、万が一偽造や紛失、盗難があった時、全て使用不可となり、会社経営が立ち行かなくなってしまいます。
こうした事態を踏まえ、法人印は上手く使い分けましょう。 

会社設立に関するご相談は、横浜会社設立相談プラザへどうぞ!

  • 無料相談はこちら
  • サポート料金
  • 事務所案内
  • 事務所までの道のり

まずは、お気軽にお問合せください。

0120-772-489