HOME > 会社設立の豆知識 > 会社設立 用意

会社設立で用意すべきもの

ここでは簡単に会社設立にあたって用意すべきものを掲載いたします。
最低限以下のものがあれば会社を設立することができます。この他書類作成が必要です。

発起人(出資者)の実印と印鑑証明書

取締役(または代表取締役)の実印と印鑑証明書

発起人の銀行口座 
会社の口座は、会社設立後でないと作れません。その前に資本金を入れるための口座が必要です。設立 時には個人口座を用意しておきましょう。

設立する会社の印鑑
一辺の長さが1㎝以上、3㎝以内のものです。法務局で登記予定住所に同じ会社名がないかを必ず確認 してから作成しましょう。また、実務の際にはこの他に角印と銀行印があると良いでしょう。

資本金
現法では、1円から会社設立できます。


TOPページへ戻る 

 

 

会社設立に関するご相談は、横浜会社設立相談プラザへどうぞ!

  • 無料相談はこちら
  • サポート料金
  • 事務所案内
  • 事務所までの道のり

まずは、お気軽にお問合せください。

0120-772-489