HOME > 会社設立の流れ

 会社設立の流れ

iwata_36.png

 

ここでは、会社設立の流れについてご説明いたします。

会社設立は、すべて内容が固まっている場合、プロがお手伝いさせて
いただいて書類作成におよそ5~6時間ほど、法務局への登記申請と
完了後の手続きなどで3~4時間といった手続きになります。

これを個人で行う場合は、下記の流れも参考いただくと分かると
思いますが、おそらく20~30時間ほど掛かってしまいます。

ここでは、会社設立がどんな手続きになるのかを大まかな流れでご確認下さい。


ks01.png

 独学で悩んでいる時間がもったいない!まず、無料相談にお越しください。

ks02.png

 1時間程度の無料相談で、設立時に決めるべき基本事項をご説明します。

ks03.png

商号(会社名)には、いくつかの注意点があります。
事業目的は、設立後の営業許可と関係してますので、注意が必要です。 

ks04.png


定款には、基本事項を記載しますが、株式の設定も非常に重要です。 

ks05.png

電子定款に対応している当事務所では、印紙代「4万円」の節約が出来ます。 

ks06.png

必要書類の作成を行います。登記申請に必要な書類は設立の内容によって異なります。

ks07.png

登記申請は、オーシャンの司法書士がオンライン申請で行いますので、3000円の割引が
可能となります。

ks08.png


以上が、大まかな会社設立の流れとなります。

会社設立は、自分でやってしまう事もできますが、専門家しか知らないポイントも少なく
ありませんので、自分の感覚で資本金や営業目的、本店所在地、その他を決めていってしまう
と結局は、定款を後から変更することになって、法務局に3万円の手数料を支払う羽目になって
しまうほか、許可申請が通らない融資が受け付けてもらえないなど、知らなかったゆえの
失敗をしてしまう点も少なくありません

自分で設立しても、プロに依頼しても掛かる費用はほとんど変わりませんので、しっかりと
専門家のアドバイスを受けることをお勧め致します。

 

設立後の税務や労務について

また、オーシャングループでは税理士や社労士など、税務や労務の専門家とのネットワークが
ありますので、設立後の手続きについて、ご案内させていただくことが可能です。

設立後には、社会保険の手続き(算定基礎)、そして設立後およそ12ヵ月後には決算申告
必要となります。こうした点についても、「まずは自分でやりたい」、「専門家に依頼したい」
様々であると思いますが、この辺りの判断のポイントもアドバイスが可能です

どちらにしても、会社設立に関するご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

まずはお気軽にご相談ください!

  • 無料相談
  • 料金プラン
  • 安さの秘訣

会社設立に関するご相談は、横浜会社設立相談プラザへどうぞ!

  • 無料相談はこちら
  • サポート料金
  • 事務所案内
  • 事務所までの道のり

まずは、お気軽にお問合せください。

0120-772-489